【初心者向け】PHPのローカル環境の作り方を解説します

PHP

PHPの勉強を始めたいんだけど、環境構築の方法が分からない!

というPHP学習初心者の方向けにPHPのローカル環境の作り方を解説します。

もちろん、PHPプログラムはサーバサイドで動くプログラムなので、そのままローカル環境で動かすことはできません。

ですが、安心してください。

XAMPPというソフトウェアを使えば簡単にPHPをローカル環境で動かすことが出来ます。

スポンサーリンク

XAMPPとは?

XAMPPとはPHPのプログラミングを始めるために必要な「サーバ(Apache)」「データベース(MariaDB)」「PHP」をパソコンにまとめてインストールできるパッケージです。

しかも無料でダウンロードできちゃいます。

Apache Webサーバ クライアント(HPを見ている人)の要求に応じて情報を返す
MariaDB データベース MySQLから派生したデータベース
PHP サーバサイドのプログラミング言語

PHPのローカル環境構築その①  XAMPPをダウンロード

ということでさっそくXAMPPをダウンロードしましょう。
XAMPPは以下のリンクからダウンロードできます。

Download XAMPP
Download XAMPP for Windows, Linux, and OS X. Older versions of Solaris are also available.

自分のPCにあったバージョンをダウンロードできたでしょうか?
出来たなら、次はインストールです。

PHPのローカル環境構築その②  XAMPPをインストール

それでは、XAMPPをインストールしていきましょう。

ダウンロードした実行ファイル(.exe)を実行してください。

最初に確認が出てきますが、「Yes」を押しましょう。

この後は、「Next」を押していけば大丈夫です。

インストールはCドライブ「C:\xampp」にしましょう。

インストールが終わると「Finish」ボタンが現れます。それを押すと言語選択の画面が現れます。

ドイツ語と英語のどちらかが使えるので、お好きなほうを選択しましょう。

PHPのローカル環境構築その③  XAMPPを起動する

XAMPPが開いていなかったら「C:\xampp\xampp-control.exe」を実行してください。
すると以下のようなウィンドウが現れます。

このようなウィンドウが出てきたら、赤枠で囲まれた部分を押して、「Apache」を起動させましょう。
この時、データベースを使う人は「MySQL」も起動させましょう。

起動が成功するとModuleのApacheやMySQLの背景が緑色に変化します。
以下の画像のような感じです(ApacheとMySQL両方とも起動しています)。

それではXAMPPの起動ができたので、localhostにアクセスしましょう。
ブラウザで「http://localhost/」にアクセスしてください。

アクセスして以下のようなページが表示されればOKです。

実際にPHPプログラムを表示させてみよう

それでは、実際にPHPプログラムを表示させて見ましょう。

プログラムはブラウザに「Hello World」と表示されるものを作りましょう。
以下のようなコードになります。

<?php

 echo "Hello World";

このプログラムを以下のように保存します。

ファイル名hello.php
保存場所C:\xampp\htdocs\php_hello

保存したら「http://localhost/php_hello/hello.php」にアクセスしましょう。

アクセスして青枠内のように「Hello World」が表示されば成功です。

画像の赤枠のようにURLは「localhost/保存先のフォルダ名/保存したファイル名.php」となります。

PHPのローカル環境構築がうまくいかないとき

アプリがインターネットに接続する時に「ポート」というものを使うのですが、このポートが重複するために問題が発生する場合があります。

Skypeの設定を変える

XAMPPのポートとSkypeのポートが重複して衝突する場合があるので、Skypeの設定を変更しましょう。

Skypeを開いて「 ツール 」→「設定」クリックします。その後、「詳細」→「接続」を開くと「追加の受信接続にポート80と443を使用」という項目があるので、チェックを外しましょう。

ポートの設定を変える

Skypeが原因ではない場合、直接ポートの設定を変えましょう。

「C:\xampp\apache\conf\http.conf」を修正していきます。

ファイルが見つかったらテキストエディタで開いて修正していきます。
編集箇所は2箇所になります。

  • 58行目 Listen 80Liseten 81 に変更
  • 219行目 ServerName localhost:80ServerName localhost:81 に変更

終わりに

今回は初心者の方向けにPHPのローカル環境構築としてXAMPPを使う方法を紹介しました。
この記事が役に立ってくれれば幸いです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました